プロフィール

むう

Author:むう
日々あった出来事を中心に
ブログ書いてます。

くるみが家族になった頃
病弱だったことがきっかけで
ホリスティックケアの
お勉強をちょこっと。
そんな情報もブログで
たま~に紹介します

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事


最新コメント


カテゴリ


カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この間のセミナーのお話2

昨日の続きです。

私がホメオパシーは専門医にお任せした方がいいかも?
思ってしまった理由ですが、

病状に合っているレメディを取っていても
その症状が一時的に悪化してしまう時があるということ。


とは言っても自然治癒のスイッチが入ったことなので
その症状が出切ってしまえば良い方向に進むそうなのですが…

でも、良くなると分かっていても愛犬の辛そうな表情を
見るのはこっちも辛いですし、逆に合っていないレメディを
取った時には今までの症状とは別の症状が出てしまうことが
あるそうなので、この2つの区別がつくのだろうか?と思ったんです。


で、今回の先生のお話では


合っているレメディの症状であっても合っていないレメディの
症状であっても体に症状が出たら投与をやめる


というとってもシンプルなもの。


せっかく合っているレメディを取ったのにやめちゃったら効果が無いのでは?
と思ったのですが、一度スイッチが入れば大丈夫だそうです。



そして、これいい♪と思ったのが急性症状でのレメディの使用です。
皮膚病などの慢性症状にはやはり専門医にお任せした方が良いと思いますが、
下痢、風邪など病院に行く前に置き薬感覚で使用するというもの。


例えば夜中、愛犬が体調不良の時の病院に行くまでのつなぎとして使うとか…
(症状が改善されない時は即病院に連れて行ってくださいね)


他にもホメオパシーはワクチンやフィラリアなどのお薬の解毒も出来るそうです。



意外にもホメオパシーのレメディって結構安いんです。
(病院ではカウンセリング料が高いと思いますが…^^;)
そして、人も犬も同じレメディを使用することが出来るのが便利♪
今度、自分に試してみたくなっちゃいました



ホメオパシーはちょっと…でもお薬は与えたくないという人に
最適なケア方法も教えていただきました。
まず最初はこれから始めてもいいかも?と思うものです。
またこの話は何かの機会に…



今回開催されたホメオパシーセミナーは月に一回開催されています。
将来、愛犬が病気になった時にお薬はなるべく飲ませたくないとお考えの方は
おすすめの講座です。
少人数のセミナーなので、わからないことはどんどん質問も出来たのが
良かったです。

ホリスティック獣医さんが開催するセミナーなので、かなりおすすめですよ。


ただ、病院が移転の為、9月頃まで講座はお休みだそうです。
(詳しくはチロとサクラのクリニックまでお問い合わせ下さい。)


今回、セミナーが終わって先生と参加された飼い主さん達でお茶とクッキーを食べながら
色々な情報交換をしました。
少人数のセミナーだとアットホームでいいですよね。
普段、わんこのお世話で悩んでいる事やよかったケアなどいろいろお話できて
とっても楽しかったです。


くるみの為じゃなくて、結局は自分の為なのよね~(^^ゞ


話が長くなりましたがお付き合いくださってありがとうございます。


チロとサクラのクリニックに置いてあった本



癒しのホメオパシーの口コミこちら


“一歩すすんだ”セルフケアのためのホメオパシーの口コミ こちら

両方ともいい内容の本のようです。

クリニックではパラパラしか読めなかったので…(^^ゞ



ぴょんぴょんシーズー1ブログランキング・にほんブログ村へぴょんぴょんシーズー1
いつも応援ありがとうございます。
ポチッとしていただけると励みになります。



スポンサーサイト

コメント

Re:この間のセミナーのお話2(06/22)

こんにちは~!
いつも勉強熱心で尊敬しちゃうよ!!
私なんて、なんでも病院任せだもん(恥)
ふくは、病院好きだからいいけどね~(笑)
レメディもパパに勉強してみたら?って言われつつ、怠けています あははは
2009-06-22 15:14 | na0707 #79D/WHSg | URL編集 ]

Re[1]:この間のセミナーのお話2(06/22)

na0707さん
兄のワンコをうちで預っていた時に病気で亡くなったんだけど、病院任せにしていたのも一つの原因なの(;_;)
それと、私自身の知識の無さが寿命を縮めてしまったと思うのよね。
くるみの結石の事もあったし…

ホリスティックケアと出合ってからくるみの尿の調子も良くなるし、兄のワンコもきっとこんな方法だったらもっと確実に長生き出来ただろうなぁと思うこともいっぱい。
そんなのもあって色々な事は知っておきたいなぁと思っているんですよ。

バッチもいいですよね。
今年はもっとバッチに力を入れたかったんだけど、どういう訳だかホメオパシーの情報が多い今日この頃…^^;
私も欲しいと思った時は本を引っぱり出してきては選んでいる状態よ。
ただ、最初に買うならレスキューレメディがおすすめです。
2009-06-23 15:56 | むう1975 #79D/WHSg | URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kurumi1020.blog.fc2.com/tb.php/1130-58662da1

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。